ブログトップ

不定期な覚書

nextutai.exblog.jp

自虐的覚書飼育日記

1年1ヶ月、棚卸の結果

60cm水槽
水草:ウィローモス(少々)
濾過とか:給水口にスポンジフィルター、上部式にウールマット、筒状濾材×2、去年9/12に取り替えた活性炭(あぁ...)
生体:ネオンテトラ×4、オトシンクルス×2、レッドファントムテトラ×3、ブラックネオンテトラ×5、ヤマトヌマエビ×2、ナノストムス ベックフォルディ×3、グッピー♂×2

45cm水槽
水草:全滅しました
濾過とか:給水口にスポンジフィルター、2/13に交換した濾材S/M(あっ...ヤバイ)、バクターセル+筒状濾材
生体:グッピー稚魚を含め×9、ヤマトヌマエビ×1

20cm水槽
水草:マツモ、マリモ
濾過とか:給水口にスポンジフィルター、2/13に交換した濾材S/M(同上)、バクターセル+筒状濾材(水流加工済み)
生体:コリドラス ハブロスス×1

経験により得たもの:水草を育てたければ、BB弾のようなセラミックは不向きである事。
やはり水はスグに出来上がらない事。
そして...意外と放置プレイに意味がある事(最近は足し水ばかりだったので、思いっきり掃除したら何匹か☆になる)
適度に手をかけられるはずもなく、波のように寄せては返す熱帯魚「熱」。
[PR]
# by nomata0 | 2005-09-24 13:42 | 熱帯魚
気がつけば1年を経過し、エアコンの部屋に60と30cmに集めた事から、今年の夏はあまり水温は気にしなかった。
電気代は知らないけど、多分怒られないと言う事はセーフだったと思いたい。

かなり☆になっていったけど、それでも元気なヤツらは泳いでいる。
詳細はそのうち...
[PR]
# by nomata0 | 2005-09-23 16:04 | 熱帯魚
よくある話だ。
仕事や家庭の関係で...そぉです、時間の管理と優先順位は移ろいやすく。

コリドラスが1匹☆になったり、あまりの繁殖にオスのグッピーだけ移動したり、それでも粛々と熱帯魚生活は続いていますね。

近所に熱帯魚屋さんがオープンし、そこがイイ値段で水槽を売っていたりするもんだから、夢も沸くというものです。
ちゃんと底砂の事も考えて新規か?(あ~ヨダレがでる)

これから夏になり温度対策を考える頃から、また少しずつ活発になってくるのだと、自分に言い聞かせつつ今宵はこれまで。
[PR]
# by nomata0 | 2005-06-15 21:29 | 熱帯魚
45cm水槽
マツモが繁盛してしまい、あまりの光景に引き抜いたのもいつの日か...それでもコケまみれにもならず、唯一オトシンネグロ君が食べていてくれたはずだった。
ところが、「オトシン死んじゃったのにいなぁ~い」娘ょ、何を言っているんだい?聞けばオトシンネグロは死亡していたとの事、そして昨日そこによこたわっていた死体がないと...「もっと早く言ってくれ」(-_-;)

少し探して見た、でも元々探しづらいのがオトシン一派、確かに今は見えないねぇ~。
鋭意捜索中。
[PR]
# by nomata0 | 2005-04-10 13:48 | 熱帯魚
近親相姦だろ>グッピー in 45cmほとんどグッピー水槽

弱肉強食にしていても、増える増える...やっぱりオス・メスのどちらかを、60cmに移動するしかないかなぁ~。
早いうちに選別出来るのなら良いが、やっぱり大きくならないと分からない(T_T)気がつくと稚魚がウョウョ┐('~`;)┌たくましいぜっ!このままだと奇形も生まれてくるのだろうし、なんとかしなくてはイケナイ。
[PR]
# by nomata0 | 2005-03-27 11:17 | 熱帯魚
砂...熱帯魚飼育の際に予備知識が「水をつくる事」に偏っていた感がある。
砂...当時のホームセンターはキレイな金魚水槽があり、底砂にはセラミックが使用されていた。
砂...「熱帯魚はキレイが一番」と思い、なんの躊躇もなくセラミックを選ぶ。
砂...大磯砂だった45cm水槽のハイグロを、60cmに移植すると枯れる( ̄□ ̄;)!!
砂...流木のウイローモスばかりが育つ水槽、アマゾンソードすら枯れていく、でもコケは元気だ(-_-;)
砂...今更だけど水草にセラミックは失敗だと思う(気がつくの遅い?)

今更になって水槽リセットのような、底砂の変更なんて出来るだろうか?いやいや、お金だけの問題ではナイですな、時間と砂を変更中の魚たちの維持管理、砂変えてすぐに水槽に戻せば☆になる魚もいるだろう。

魚たちが元気ならばそれでぃぃのさ、と自問自答を繰り返すものの人様のブログを見ては「ため息」ばかりだったりする。
[PR]
# by nomata0 | 2005-03-23 13:13 | 熱帯魚
掃除をしました(ガラス面)
b0047740_13443150.jpg

お世辞にもキレイとは言えません、タイトル通り掃除して水温計見たらビックリです、
23度?...( ̄□ ̄;)!!え~え~勿論、身近なホームセンターへ走りましたょ。

たった7ヶ月のヒーターでした、ホント壊れるんですね>ヒーター
やっぱ別体式がいいのかしら?と思いつつ、値段に負けてまた一体型を買ってしまいましたとさ┐('~`;)┌

水草が...貧相だ...突発的な収入でも入らないかしらん?
[PR]
# by nomata0 | 2005-03-22 13:50 | 熱帯魚
休みをとりました(たまたまですが)。

チャンスが出来ました(家事はひと通りやった後)

いざっ!

20cm水槽
吸水口のスポンジを洗浄、しかも洗面台でお湯出してジャブジャブです。

理屈からすると水槽内の水でもみ洗い程度が、スポンジにも繁殖?したであろうパクテリアにやさしいのは分かります。
でもですょ?この水槽から洗浄用に水抜いたら、1/2換水と同じ事になりますもの...ここは吸水効率重視でガッチリと洗ってあげました(爆)

バクテリアは濾材でしっかり生きているはずだ!そして足し水。

45cm水槽
先日掃除したので足し水のみ。

60cm水槽
大きなゴミを排除、若干底砂を清掃、そして吸水口のスポンジを交換。
ドバーッと流れがよくなる(-_-;)そりゃそうだ、これでしばらくは安泰だろう。

気になっていた流木のウィローモス、流木に1回転させる形で巻きつけてみた、こんなんで良いのだろうか?でもほっておいたら水面に届きそうだ(爆)

この日から、蛍光灯の点灯を元に戻してみた、コケょかかって来なさい!(ウソ)水草が弱っていくのを見ていられなかったのが本音。
しかし、翌日アフリカンランプアイが1匹☆に...せっかく...せっかく...やはり水槽はイジるものではない(ナチュラル派宣言)。

生体:ネオンテトラ×12、オトシンクルス×2、レッドファントムテトラ×3、アフリカンランプアイ×3、ブラックネオンテトラ×5、ベタ×1、ヤマトヌマエビ×3、ナノストムス ベックフォルディ×3
[PR]
# by nomata0 | 2005-02-22 17:03 | 熱帯魚
やっと半年で、まだ半年。強い水は出来たのだろうか?

60cm水槽
水草:ハイグロフィラ・ポリスペルマ、ハイグロフィラ・ロザエネルヴィス(消滅間近)、アマゾンソード(透明化が進む)、スクリュー・バリスネリア(行方不明に近い)、ルドウィジア・グランデュローサ(茎しか見当たらない)
濾過とか:給水口にスポンジフィルター、上部式にウールマット、筒状濾材×2、9/12に取り替えた活性炭(期限切れどころか...)
生体:ネオンテトラ×12、オトシンクルス×2、レッドファントムテトラ×3、アフリカンランプアイ×4、ブラックネオンテトラ×5、ベタ×1、ヤマトヌマエビ×3、ナノストムス ベックフォルディ×3

45cm水槽
水草:ハイグロフィラ・ポリスペルマ、マツモ(撤去しました)、バコパモンニエリ(消滅しました)
濾過とか:給水口にスポンジフィルター、2/13に交換した濾材S/M、バクターセル+筒状濾材
生体:アカヒレ×1、グッピー稚魚か?×1?(もう数えないと...)、メダカ×1、ヤマトヌマエビ×1、オトシンネグロ×1

20cm水槽
水草:マツモ、アマゾンチドメグサ(これも消滅)、マリモ
濾過とか:給水口にスポンジフィルター、2/13に交換した濾材S/M、バクターセル+筒状濾材(水流加工済み)
生体:コリドラス ハブロスス×3

ここ最近、正確には4ヶ月を過ぎたあたりから、生体が死ななくなりましたねぇ。
思い返せば、その頃にやっと生物濾過等が形になったのでしょうか?外気温が下がる為屋内は暖房する、結果水槽内の水はぐんぐん蒸発する、時間もとれず足し水をする、たまに給水口部分のスポンジを清掃...ホントそれだけで済んでしまっているなぁ。

ややメンテナンスフリーな状況なのかと(;一_一)
[PR]
# by nomata0 | 2005-02-15 13:55 | 熱帯魚
きっかけとは、いつやって来るのかわからない。

45cm水槽の水流激減を先週金曜日に発見。
土曜日は仕事だったりして、手付かずではあったものの我慢の限界(もしくは給料が出たから)か?近場のホームセンターで今更コリタブを選び、外掛け式の交換用フィルターを購入。

ところが...もう10年(金魚時代)近く使った外掛けは、スクリュー部分をつついても再起動しない(-_-;)ガタガタとやっているうちに、水は浮遊物でにごり始める┐('~`;)┌
やっと動いても水流の悪化は直らない、結果吸い込み口のホースを引き抜き清掃、水流は直ったもののジャングルと化したマツモが踊る踊る(爆)一気に除去!勢い余ってハイグロを軽くトリミング?して体裁を整えた。

ふぅ~グッピー達が気持ちよく遊泳出来る様になったと信じたい。
だけど弱肉強食でも増え続けるのはコワ過ぎるゾ!

20cm水槽のフィルターも同時に交換、こちらはホントにワンタッチですね。
水流加工に使ったオマケの下敷きがヤバイ(ふにゃふにゃしてきた)ので、いずれきちんとプラ製の下敷きで(やっぱり下敷きかぃ!)作り直しましょう。

しかし、heretic_666さんも紹介されていたテトラの新型外掛けフィルター...ミーハーなワタシは買いたい気持ちを抑えられるのだろうか...いやいや我慢、ここが我慢のしどころだ...と思う事にしよう。
[PR]
# by nomata0 | 2005-02-14 22:07 | 熱帯魚
言い訳はしません。
足し水ばかりの日々に追われて早1ヶ月が過ぎようとしています。

ですが、3つの水槽は静寂を保ち続け、生体は落ちるどころかグッピーの孫世代まで見受けられるようになりました(食べられてますが...)。

やっと半年か...長いような短いような?
60cmのコケは?いや、コケというのは必要悪とでも言うべきで、見た目きれいな水槽を維持したければ、ガラス面をきれいにすべきであって、本質的な「悪」ではないんだろうと。
照明を消しているからか、爆発的な増加は抑えられている、オトシンも夜にはモグモグとついばんだりして(言葉として違うが)。
先に予告しておけば、今週末だってどうせ動けない!来週末に期待大!

P.S グッピーにオスがいた(見分けられなかっただけ)、これが意外とキレイなのよぉ~。
[PR]
# by nomata0 | 2005-02-08 15:37 | 熱帯魚
事実(真実だっけ?)は小説よりも奇なり(いろいろあったのョ)。
先週の土曜日の予定は、もろくも崩れ去った(またかょ)。

20cm水槽
・活性炭入りフィルターを放置しすぎたせいで、水流を間仕切り板で仕切っている弊害が出た、つまり水流の量が極端に減ってしまっている┐('~`;)┌
昨日夜にやっと足し水出来たわけだが、その時に活性炭入りフィルターをほぼ通過しない様にしておいた。
しかし、水量が半分?に近い状態で順調なコリさん達を見ると、同一種で飼う事や飼育数に余裕を持つ、と言った基本中の基本?が本当に正しいと思えるのは、この水槽のおかげである。

45cm水槽
・マツモは...こちらも20cmと同様なのでしょう、ある意味「ほとんどグッピー水槽」なわけで、足し水だけで全然問題がナイのだ。もちろん週末には手厚くかまってあげたいが、順調なのは素直に喜んでおこう。

60cm水槽
・フィルターを通る水量が減っている、これはスポンジのフィルターを吸込み口につけているせいで、2つを交換しながら使っているわけだが、交換時期のサインとしてはわかりやすい。
これによって水質って悪化の一途を辿っているだろうなぁ...。上部フィルターは生物濾過と呼ばれるモノを目指してもいるわけで、頂きっぱなしの外部フィルターは元の持ち主曰く「物理濾過用だょ」なんだそうだ(海水だから?)。
コケも均衡状態を保っているので、足し水程度はしておいたもののフィルターの役割が前述のような理屈なら、外部フィルターの出口を上部フィルターに落とすのはアリなんだろうか?とか邪推したりしている今日この頃。
[PR]
# by nomata0 | 2005-01-19 10:58 | 熱帯魚
またしても備忘録的な本来の使い方(爆)
今週の土曜日(あさって)こそ、少しでもイジらないとイケナイ(もはや強迫観念ぐらいの追い込み)。

20cm水槽
・たった数百円の活性炭入りフィルターです、絶対に買いに行って取り替えてあげよう。
 そして、もちろん水…足すか?換えるか?…足すだな(爆)

45cm水槽
・マツモったらマツモ、植えなおしというか間引き?
 そして水換え。

60cm水槽
・やりたい事が多すぎるものの…ガラス面の掃除
 底砂は「お掃除やさん」
 そして水換え(掃除しただけで相当濁るしね)。

多くは望まない方がいいだろうな(^_^;)これくらいで我慢して、こまめに出来る事から再開(気分的には)。
なにより子供達の具合が悪くならないのと、カミさんの機嫌が悪くない事が最難関!!
[PR]
# by nomata0 | 2005-01-13 22:12 | 熱帯魚
結局3連休も見事に…実に見事に空振りだった(爆)

20cm水槽
・「これでいいのか?」と逆に悩みたくなる程順調(^_^;)

45cm水槽
・またしてもマツモが見苦しさを満開(-_-;)

60cm水槽
・エビ達依然行方不明┐('~`;)┌

しかし恐るべきはハイグロ!移植後もグイグイを成長中、コケ対策の為に不定期な照明点灯(エサの時間のみ)でも問題なし。
これに対して何が起きたか?というには時期が早いのだが、ガラス面にオトシンの軌跡が見てとれるようになったのは、ココ最近の事ではないだろうか…45cmの安定っぷり(照明は8~9時間ぐらい点灯)を考えれば、日光も差し込む部屋という不利な条件ではあるものの、そもそも水や濾過が完成していないのではないの?今は足し水だけの放置プレイ、これが功を奏していると勘違い気味か(-_-;)

要するに照明をほぼゼロにして、元気なハイグロ君を追加、弱ってきたガラス面のコケはオトシンが食べ歩くくらいになり、やがて全滅に!ムシが良すぎめのだろうか?でも、まだ始めて5ヶ月の水槽なんて紆余曲折があって然るべき、ながぁ~ぃ目で管理して行かないと、飼い主が楽しく無くなっちゃって結果チョコチョコいじって効果なし、あげく水槽リセットなんて...。
そんなわけで放置も一つの策として(現に生体には影響ないわけだし)、静観して見たりするのであった...と、いう何もしていない言い訳(^^ゞ
[PR]
# by nomata0 | 2005-01-11 18:31 | 熱帯魚
年末・年始に出来た事と言えば、全部の水槽に足し水。
(こればっか)

45cm水槽
・見苦しかったマツモとハイグロの処理

60cm水槽
・45cmで取り除かれた比較的元気なハイグロの移植┐('~`;)┌全然ダメじゃん。

ただし、前向きに考えると20・45cm共々順調である事に変わりない、逆に言えば魚を増やしたい等といった欲求がフツフツと沸いてくる(爆)

ほぼグッピー水槽と化した45cmには、繁殖万歳なプラティを追加してみたかったり、トランスルーセ…あのホネホネロックな魚(失敬)もアリなのでは?とか。
20cmは純粋にハブロススを現状の3匹から5匹くらいにするとか、上層を泳ぐ魚を検討して見たかったり(^^ゞ

じゃあ60cmは...まずエビの発見!(核爆)年末から姿を見れていない(-_-;)全体的な清掃も予定通り試みたいところだが、それよりも外部フィルターの方が先じゃんか?!と自問自答する毎日。

世の子持ちは、全て子供の状態に支配される休日を送るしかないのか?(V)o¥o(V)
[PR]
# by nomata0 | 2005-01-07 13:53 | 熱帯魚
出勤最終日。
年末年始にやりたい事(出来れば)をまとめて置く事にしよう、これぞまさに覚書!(爆)

60cm水槽
・ガラス面コケとり
・底砂を「おそうじ屋さん」で清掃?
・悲惨な水草とお別れ・水換え1/4もしくは1/3

45cm水槽
・11/21に交換した濾材S/Mの交換(あぁ)
・マツモとハイグロの良く言えばトリミング
・水換え1/4(もしくは足し水)
・時間があればグッピーの数を数えて見ましょうか?

20cm水槽
・10/13に交換した濾材S/M(これも今週末に換えるか…)と
 11月末に言っていたものを交換(最悪な飼い主だな)
・ちぎれた葉の除去
・多分足し水(水換えかはPHでも測ってから決める)

その他にぃ~
・外部フィルターの部品あさり
・クーラーの塩抜き
・外部フィルター用濾材となるスポンジ購入と、その
 スポンジをサイコロ...斬りっ!

こんなにたくさん出来るのだろうか?優先順位つけないとマズイな…まずは第一に…グランツーリスモ4を始める事かな?
┐('~`;)┌切腹!
[PR]
# by nomata0 | 2004-12-29 12:49 | 熱帯魚
土曜日は「エサなし日」そして迎える日曜日は、飢餓状態の熱帯魚達とのご対面(爆)
通常ライトを消したまま、エサの時間だけの点灯という省エネ生活も、コケに対しては効果が出てて来ている…これは明らかだ。
そもそもリビングに置いてあるせいで、日中は反射の光は水槽にも届く、もちろんこれがコケる原因の一つと分かっておりますが、移設するんじゃ熱帯魚に癒されるという目的に反する。
突然コケがなくなる…こんな事は起きませんでしたが確実に減ってきましたネ、水草にとっては死活問題であるのは承知ですけど、今しばらく続けて見たいと思います、白く溶け出しているような葉も見られますが、我慢...ガマン...一気に元気な水草を大量投入して(いつだ?)コケへの栄養なんて行き届かなくなるまで、すまぬm(__)m
[PR]
# by nomata0 | 2004-12-26 11:24 | 熱帯魚
足し水
蒸発が激しい今日この頃、60cmのコケ以外は順調なので足し水のみ。
譲って頂いた機器類には未だ手がつけられていない(^_^;)サンタは買出しに忙しかったりする…とは言え、全く何もしていないわけでない、60cmのコケに打撃を与えるべく、ライトを点灯させずに数日過ごしている、心なしか勢力の衰退が見え隠れしているような?
[PR]
# by nomata0 | 2004-12-23 11:13 | 熱帯魚
45cm水槽
いつもの様に帰宅と同時に温度確認、おぉグッピー(大)の唯一の生き残りさんたら寝るにしてもそんなところで…?エアーカーテンのところで寝転がって?トントン!水槽を突つけど無反応(-_-;)☆になってしまったのネ(T_T)

ハァ…ココこそ落ち着いていると安堵しているのに、どうして急に脈絡もなく突然に逝ってしまうのですか?しかも充分な大きさの方達から。
60cmに気を取られすぎでしょうか?先週土日は放置したけど、今週は明後日の休みに充分時間をとるつもりで…(あとの祭り)。ちょっと諸々総点検(と、言ってもPH確認と水換えぐらいだけど)するなりよぉ~!!

あっ、しかも4ヶ月経ってるよ┐('~`;)┌
生体:アカヒレ×1、グッピー稚魚×1?(そろそろ数えるか?)、メダカ×1、ヤマトヌマエビ×1、オトシンネグロ×1
[PR]
# by nomata0 | 2004-12-20 16:29 | 熱帯魚
熱帯魚を始めるにあたり、勿論思い出すのは親友の事。
それは高校生時代にまで遡るわけですが、ワタシが熱帯魚を間近で見たのは彼の家で間違いない。んだけどもネ、結婚して引越しを手伝ったのに、水槽すら見ていなかったはず…もしくは気がつかなかった(爆)
当然飼育はやめていたものと思うわけであります。

だから師匠に教わり&独力で調べて今日に至るわけでぇ~、ところがですよ?ちょいと電話で「俺熱帯魚始めちまったょぉー」って言ったら「なんだぁ、早く言ってくれればいろいろあげたのに…」って、へっ?彼は海水魚にまで発展していたわけですよっ!(マジ絶句)そんなわけで(どんな?)、本日少々の上納物(ナイショ)と引き換えに、代価以上の高額商品を気前良くポンポンと頂いて参りました(持つべきものは友だよ全く...)。

ざっと書き連ねると、外部フィルター・水槽用クーラー・自作!!の水槽用冷却ファン・低温型?サーモ・殺菌灯等、しばらくは足向けて寝られませんがな。さて('_'?)これからどうしましょ?
[PR]
# by nomata0 | 2004-12-19 20:35 | 熱帯魚
エサは1日に何回?そして適量とは?
これは金魚時代からの永遠のテーマだ。
ちなみに今は全ての水槽に対して朝のみ、しかも出勤前の7時~8時の間にあげているだけ…ベタはいい、なぜなら師匠に1回4~5粒と言われて、正確にそれを守っている(もちろんベタ専用と書いてあるエサで)、60cmに転居してからは朝のみとなってはいるが、カラシン隊の妨害にもめげず必ず食べられるよう配慮している。
じゃあ~他の魚(20匹超)に対して適量を与えられているかというと、はなはだ疑問が残るばかりだ(-_ゞゴシゴシ

そういえば冬に入って45cmのグッピー達は食べる量が減っているような?テトラミンの方が好みなんですか?君たちは...
コケもしない不思議な環境だけに、週末には試験薬での確認を忘れないようにしませう、マツモの放置もいい加減改善せねばなるまいて...。

20cmのコリドラス達は、不甲斐無い飼い主のせいで顆粒のエサばかりの毎日、もちろん冷凍赤虫など比較的管理しやすい物があるのは理解しているのだが...(-_-;)それでもエサの時間には、彼(彼女)らは喜んで前面に「這い出て来る」(こんな風に見える)わけで、変に生餌の味を覚えるよりはこのまま我慢して頂きたいm(__)m
この20cmの給餌方法は工夫してあげてるつもりだ、まずエサ場と勝手に決めている場所(前面右側)に「GEXおそうじやさん」のあまりホース(筒ですな)をセット、そこにスプーンで顆粒を2種類混ぜて慎重に投入し、落下を促すように筒の中のエサをつついてやれば、確実に彼らの周囲はエサだらけとなる(爆)固形のタブレット状の方がマシなのは分かるんですけどネ(^_^;)
結構これは朝の時間にしては手間がかかり過ぎだ...そぉ、朝は飼い主だって忙しいのに、日々がんばってエサを与えている...。

だからっ、今日エサをあげずに出勤してしまった、この愚かな飼い主を許してほしいのだょ(切腹!)
[PR]
# by nomata0 | 2004-12-17 15:03 | 熱帯魚
熱帯魚って暖かい地方の方が飼い易い、そんな印象が始める前にはありました。
逆に言えば季節が真夏だったので、ヒーターいらないしイイじゃんとか思ったりして(V)o¥o(V)金魚でも冷やす対策はなにげなくしてましたが、本などを見始めるとシビアな世界ですよ、あんな狭い一種のコロニーで温度管理なんて…。
26度前後って書いてあるのが多く見受けられますが(?)、真夏日の続いた今年は余裕で水温30度をこしてましたね┐('~`;)┌(あっ、生息地が関東だからか)。
温度変化に弱いし、カラシンメインの水槽ですから白点病にも注意が必要となれば、ワタシがとった方法は28度をキープする事しか思い浮かびませんでした。今思えば9月もひたすら暑い日が続き、そんな温度管理の水槽でビーシュリンプが全滅したのも、教訓と呼ぶには「いらぬ殺生」(T_T)
今も20cm水槽は安物ヒーターなので26~28度をいったりきたりしてますが、60cmと45cmはひたすらに28度...( ̄□ ̄;)!!電気代に影響が出ているのでしょうが、それは知らんぷりぷりぷり>すまぬ財務大臣
[PR]
# by nomata0 | 2004-12-13 18:06 | 熱帯魚
60cm水槽
コケ掃除(爆)。水換えなんですけどメインはコケですね(こればっか)。
コケを落とすから水が汚れる、必然的に水換えが必要になる…なんか違うでしょ?
しかもトリミングというの名の「ぶっこ抜き」…というか排除(-_-;)ついにアマゾンチドメグサには退却をお願いした(合掌)、髭さんがいる草は極力減らしたつもりですけど、ほとんど全部なんで(爆)それで画像のような貧弱な姿に(ぅぅぅ)。
ただ、ウイローモスだけがぐんぐん成長しているのは分かりましたとさ。
水草:ハイグロフィラ・ポリスペルマ、ハイグロフィラ・ロザエネルヴィス、アマゾンソード、スクリュー・バリスネリア、ルドウィジア・グランデュローサ(多分)

45cm水槽
足し水。ココは急にコケらなくなったのですが、マツモが伸び伸びで画像は控えさせて頂きましたm(__)m

20cm水槽
足し水。どの画像もどういうわけかピンボケで、かつ携帯で撮ったシロモノなので恥ずかしいのですが、トップの画像が該当のものでございます。
[PR]
# by nomata0 | 2004-12-12 20:53 | 熱帯魚
これが

b0047740_11513922.jpg


こうなった

b0047740_11571695.jpg

[PR]
# by nomata0 | 2004-12-12 11:50 | 熱帯魚
60cm水槽
醜い…やはり髭コケは醜い(-_-;)黒酢を使う等、いろいろ手法もあろうけれどもダメだ…見るに耐えない。
アマゾンチドメグサをはじめ、汚染された水草達には引導を渡すしかないでしょう。
[PR]
# by nomata0 | 2004-12-09 16:07 | 熱帯魚
全ての水槽
足し水。湿度が下がっている今日この頃、水温も高め(28度)にしているせいか、各水槽の水の蒸発が目立ちます。
ヘタをすると白カビ(水カビ?)がガラス面やらにつく始末、かる~く除去しながらタンクを担いで水を足して見ました(爆)。

20cm水槽
コリドラスハブロススが来てから約2週間、気になっていた亜硝酸のチェックして見ました。
もちろん0.3以下と問題なし(ホントはビクビクもんでした)、やはり多数のメダカを全滅に追い込み(実は生き残りは1匹)、その後も濾過材の改良やらエサだけうっすらまいて水質を維持(?)した成果でしょうか(ホントかをぃ!)。
とにかく小型水槽でやっと安定したような…だとイイなぁ(^_^;)
[PR]
# by nomata0 | 2004-12-07 21:27 | 熱帯魚
60cm水槽
コケがひどいとは言いますが、ガラス面の緑の斑点・底砂(うちはセラミックの白と青)に混ざる茶色・そして水草の髭状と大きく3種類。緑の斑点は掃除で除去、底砂は気にするほどもなく、やはり水草の髭状が一番醜いですね(-_-;)
ナノストムス・ベックフォルディも仕事はしてくれていますが、勢いは衰えることもなくチョビ髭が目立ちます(T_T)アマゾンチドメグサにいたっては、溶けていると言うか緑の斑点系に覆われているのか、悲惨な状態でして撤去もやむなしと考えています…20cmのは光量不足もあってキレイにひっそり生き残ってるんですけど(爆)

話は変わって最近の水換えは、タンクを肩に担ぐという方式です(鍛えてるの?)。
以前は23リットル入るキャンプ用っぽい蛇口付きのタイプに、29度のお湯?を入れてコントララインを混ぜる、そしてバケツに入れてリレーを繰り返しておりました。簡単そうですが60cmだと2往復から3往復、45cmでも2往復で20cmで片道と結構な作業です(よくやったな...)、これを23リットルまるまる肩に担ぎ、各水槽を回るという手段に変えました(爆)

せっかく蛇口もある事ですし流用は左手で決められます、あとはパワーがあれば大丈夫!ただし、うっかりグラつきでもすれば、あたり一面はビッショビショというハイリスク・ハイリターンなワザとなっています(あしからず)。
[PR]
# by nomata0 | 2004-12-06 15:37 | 熱帯魚
60cm水槽
水換え…というか清掃、ちょっと気合入れてみました。
ガラス面を全部ゴシゴシとやりましたさ!いつもなら1面はオトシン用に残しておくのですが、どうも緑の斑点状のヤツはよろしくないような?ガッツリスポンジ使ったんで、水はまっ茶っ茶(-_-;)
よく1/3交換と言いますがホントにそれぐらい(いつもは1/5か1/4ぐらい)換えてみました。
オトシン達コケ部隊には葉っぱのコケに集中して頂きたい!と、せつに願うのでございます
m(__)m
濾過とか:給水口にスポンジフィルター、上部式にウールマット、筒状濾材×2、「9/12に取り替えた活性炭(げっ!!ヤバイ取り替えよう( ̄□ ̄;)!!)」を交換しました。
[PR]
# by nomata0 | 2004-12-05 15:37 | 熱帯魚
60cm水槽
足し水。コケがスゴイなぁ~掃除しないとマズイです、だけど生体はいたって順調(だと思います)。

45cm水槽
同様です、こちらは先日の掃除(11/21)で、濾材S/Mを交換してからコケ知らず…たった1匹のネグロ君ががんばっているのか?ヤマト君との共同作業なのか?フィルター自体の汚れは気になるものの、順調のようでごさいます。

20cm水槽
同様です、そろそろ亜硝酸のチェックも必要?とか思いつつ、こんなチビコリ君達がどれほど汚すのかいまいち不明、だったら検査すればイイんですけど(爆)
[PR]
# by nomata0 | 2004-12-03 11:36 | 熱帯魚
45cm水槽
またしても不可解(経験と知識がないだけ)な現象(-_-;)アカヒレが1匹☆に。
ただでさえ大きい方のアカヒレにつつかれていましたが、最近の落ちていく傾向からしてどうなんでしょう?きっかけは何か…?11/21に活性炭入りのフィルターは交換済み、11/24の水換えに起因するとしても、60cmや20cmの快調さは説明が出来ないし、新たに仲間に加わったネグロとヤマト君も、各1匹ではあるけれどご存命中と。
悪魔のささやきは「リセット」( ̄□ ̄;)!!そもそも7年前のセットでしかもアクリル水槽、キズだらけの表面は歴戦の勇士(爆)...この水槽で死んだ金魚は数知れず(大きく反省)。
底砂ごと、せめてガラスの水槽に⌒(o_ _)o
生体:アカヒレ×1、グッピーメス×1、グッピー稚魚×1?、メダカ×1、ヤマトヌマエビ×1、オトシンネグロ×1
[PR]
# by nomata0 | 2004-11-29 16:06 | 熱帯魚