ブログトップ

不定期な覚書

nextutai.exblog.jp

自虐的覚書飼育日記

20cm新生

4年5ヶ月。

60cm水槽
水草:ハイグロフィラ・ロザエネルヴィス、バリスネリア・スピラリス、ミクロソリウム
濾過とか:上部式にウールマットと筒状濾材×2、給水口にスポンジフィルター
生体:グリーンネオンテトラ×8、オレンジスポットセルフィンプレコ×1、アフリカンランプアイ×2

お星様になった魚達
グリーンネオンテトラ×1
「お星様になりそうな魚」
アフリカンランプアイ×1(引越し中)

アフリカンランプアイの1匹が上の方を逆さになった状態で漂い、忘れた頃にピクピクッ!
と潜行する(-_-;)ヤバ過ぎます。
そんなこんなで、アフリカンランプアイを4~5匹(群れる特性としては1種6匹以上?
って持論に基づき)お迎えしたかったり、スネールがまた増え始めたのでトーマシー
を3匹ほど(1匹は良くないという持論に基づき)お迎えするつもりが…以下20cmへ。


45cm水槽
水草:なし
濾過とか:テトラ ロックフィルター RF-60
生体:カブトニオイガメ(レザー(レイザー)バックマスクタートル)×1

エサをコリタブから、テトラ社製のカメ用に変えてみましたが、沈殿しないタイプなので
少し食べづらそうです(^_^;)スマン。


20cm水槽(リセットしましたょ)
水草:偽物
濾過とか:外掛け式に筒状濾材、給水口にスポンジフィルター
生体:外国産グッピー×2(♂・♀)、カージナルテトラ×2、アフリカンランプアイ(具合悪い)×1

いろんな意味でヤバい。
アフリカンランプアイやトーマシーを迎えるつもりが、娘1号が「赤ちゃん産む魚をまた
飼いたいね」(^^♪娘2号が「じゃぁ~アタシも何か」なんて言い出したもんだから、
上記の生体をお迎え。
最終的には「彼女らが部屋で世話をする」という条件で、砂と偽物の水草(置物です
なアレ)も合わせて、掃除から実践させつつ60cmから水を頂きセットしました。

そんな中、「カメのエサにしちゃう?」なんて恐ろしい事を言われている、具合の悪い
アフリカンランプアイも引越し。
このアフリカンランプアイが病気だったら即アウト!ただでさえ20cmは難しくて水温
なんて平気で+-1度をいったりきたり(デジタル水温計だから、余計に気がつくだけ?)
濾過環境なんて当分先の話で、「いつ☆ってもおかしくないから」とだけ言うのが
精一杯。

なんとか60cmの水を継ぎ足しつつ、延命を図りたいと思う今日この頃、何年かぶり
にグッピーが爆殖したら一応の成功か?
[PR]
by nomata0 | 2009-01-13 11:49 | 熱帯魚